【方程式の計算】中1の小数を含む方程式の解き方とは?~整数になおそう~

sugaku151

今回は小数を含む方程式の計算について学習を行う。

小数をあったとしても、そこまで難しくはないので安心してほしい。

今まで勉強してきたことが分かっていれば、何も問題はないはずだ。

それでは頑張っていこう!

 


 

小数を含む方程式の解き方とは?



0,6x-0,5=3,1・・・①

 

というような問題が小数を含む方程式の計算だ。

こういった問題を解くときは、

『全部の数を整数になおす!』

ことをまずしなければならない。

※小数のまま計算しても答は出るが、

計算間違いをする確率が非常に高いため。

 

整数への直し方は、大きく分けて2つある。

○両辺(全ての数)に10を掛ける!

○両辺(全ての数)に100を掛ける!

のどちらかだ。

※場合によっては1000をかけるときもあるかもしれない。

 

①の問題は、両辺(すべての数)に10を掛けると・・・

0,6x-0,5=3,1 ⇔ 10×0,6x+10×(-0,5)=10×3,1

⇔ 6x-5=31

と整数に直せる!

 

あとは普通に解いていき、x=6 と答えていけばよい。

 

どうだっただろうか?

小数を見つけたら、

整数になおす!!!

ことを第一に考えて、あとは普通に解いていけば正答できるはずだ。

 

以下に実戦問題を出しておくので、

解いてみるといいだろう。

 

 

実戦問題



①0,2x-0,3=0,7x+1,7

②0,9x-1=1,31x-0,18

 

 

 

 

 

 

 

解答

mondai2

【方程式の計算】中1の小数を含む方程式の解き方とは?~整数になおそう~” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    ①の回答は -4 だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。