スタディサプリは中学生には良いかも!使ってみた感想を少々

sapuri0

最近テレビで『スタディサプリ』のCMをみて、

「家で勉強できるなんて本当便利になったな~」

と時代の進歩に驚いています。

私のときといったら集団塾(個別指導塾などありませんでした・・・)

で決まった曜日の決まった時間で勉強する、というのが普通でした。

野球でへとへとになって帰ってきて、そこから塾にいくとなったとき、

母親といつも口論しながら塾に行っていたのを覚えています(笑)

 



しかし今はスマホやパソコンで好きなときに好きなだけ勉強できる、となって

部活動や習い事で塾に通えない子や塾で勉強したくないという子には

いいサービスができたんじゃないかな~と感じています。

私自身、結構新しいもの好きで、しかも教育関係の仕事をしているので

これはチェックしなければ!と思い、『スタディサプリ』をためしに使ってみました。

今回は使ってみた感想について少々書いていこうと思います。

 

 

そもそもスタディサプリってどんなもの?



スタディサプリは簡単にいうと国数英社理の5教科の勉強を

家にいながら勉強できる、というものです。

定期テスト対策やドリルなど、いろんな機能もあります。



【スタディサプリ】

 

もともと勉強サプリ受験サプリという2つのオンラインサービスがあって

それが統合されてできたのがスタディサプリなようです。

中学生用の講座があるのはもちろんのこと、小学生や大学生の講座もあるみたいです。

気になる費用は月額980円(税別)・・・・

こんな安くていいの!?と思うような破格の金額です。

通信添削の教材など安い教材も巷にありますが、それよりもはるかに安いですね。

最大2週間の無料お試しもあるみたいなので、内容を確認した上で、

お子さんにやらせてみるのもいいかもしれないですね。

 

無料お試しで申し込んでみた

いきなり有料でやるのも怖いな~と思ったので、

無料お試しで申し込みました。

sapuri3

最初にリクルートID、料金の支払いなどの設定をしていきます。

あれ?支払いの設定?料金かかるの!?とちょっと思いましたが

無料お試し期間中に解約すれば費用は掛からないようなので安心してください。

中学生の料金は以下のようになっています。

sapuri4

いきなり1年も申し込むのはちょっとな~という方は月々プランで申し込むのがいいと思います。

初回登録などが終了すると、いよいよスタディサプリにログインできます。

 



 

使っている教科書や勉強予定の曜日を決められる

すげえじゃん!、と思ったのが自分が使っている教科書を設定できることでした。

これを設定すると、映像授業が使っている教科書の内容にぴったり合います

不覚にもこれだけで、めちゃくちゃいいな~と感じてしまいましたね。

また勉強予定の日も自分で決められますね。

sapuri1sapuri2

 

以上を設定したら、いよいよ勉強を開始できます!

ホーム画面はこんな感じです。

sapuri6

あとは英語でも数学、国語、理科、そして社会と好きな授業を

何度でもみれます。

ちなみに勉強ステージを変更すれば、

中1や中3など、好きな学年の勉強ができます。

単元も細かく分かれていて、

「今日学校の合同の単元が分からなかった・・・・」

というときに、その単元の映像をみればばっちり対応できそうです。

※国数英は、教科書10P~13P、というように

教科書にぴったしあわせた内容を視聴できますね。

集中力がない・・・という子も10分~20分くらいの動画が多いので、

その点もなんとかなりそうかな、と思います。

また、テキストも無料で印刷して使用できますしレベルも基礎と応用といった

自分のレベルに合わせたものを視聴できます。

普段は基礎の映像をみて、テスト前は応用でがっつり勉強する、という

方法もとれたりしますよね。

 

 

定期テスト対策にはかなり良いかも!

率直な感想をいうと・・・

丁寧!しかも結構分かりやすい!

と思いました。

というのも、

 

・単元ごとに学習内容が分かれている

→どこの内容を勉強すればいいのかひと目で分かる!

・教科書準拠の内容を解説してくれる

→学校の学習内容がわかる!

・有名な先生が授業をしてくれる

→どの授業も結構わかりやすい!

 

からです。

 

英語なんかは

○単語・イディオム編

○本文解説編

○文法編

と単元ごとにかなり細かく分けて丁寧に教えてくれます。

もしかしたら学校の授業より丁寧かも・・・

視聴した後はちゃんと理解できているかどうか?、をみる

ドリルなんかもありますね。

 

また中学生くらいだと、

「どこの内容勉強して良いのかわかんないよ・・・」

という子が結構いるので、

ひと目でどこの単元を勉強すればいいのか分かる、という点もいいところだと思いました。

 

学校の準拠の問題集なんかもありますが、あくまで問題集なので

内容が分かっていないとなかなか解けない、という話を耳にします。

その点スタディサプリは、有名な先生が教科書内容をしっかりと解説してくれるので

勉強が苦手な子なんかでもかなり取り組みやすいんじゃないかな~と思います。

 

中学校の定期テストでは教科書の内容からがっつり出題されるので、

スタディサプリは定期テスト対策にかなりいいかも!と思います。

 

どんどん勉強したい生徒は先取り学習もできますし、

苦手な単元がある子は復習にも使えるのもいいですね。



 

スタディサプリを中学生が活用するなら

・学校の予習や復習に使う

・先取り学習や苦手な単元の復習に使う

・定期テスト勉強に使う

 

以上の使い方がスタディサプリの活用として一番いいんじゃないかな、

と思います。

スタディサプリだけで高校受験対策までははっきり言うと厳しいと思いますが、

学校の勉強やテスト対策であれば十分に有効だと思います。

塾の補習としても結構使えますね。

一度視聴しただけではなかなか身に付かない、ということがあるかもしれないので

2~3回は視聴してばっちり身につけていくと効果的ですね。

 

 

まとめ

中学生の5教科を980円で勉強できるのはかなりお得だと思います。

 

子供が全然やらない、という場合は退会すればいいだけなので

かなり始めやすいと思います。

普段はやらない、という子もいるかもしれませんが、

中学生くらいならテスト前は積極的に使うと思います。

 

時代の流れに取り残されないように、私も日々勉強していかねば!

 

スタディサプリはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。