【式の展開】乗法公式②~(  )の2乗の形はこう解きましょう~

a1180_004590

 

1つめの乗法公式の方法はもう理解したでしょうか?

乗法公式はあと2つの形があり、それぞれをしっかり理解していないと混乱してしまいます。

確実に覚えておきましょう。

 

今回は2つ目の乗法公式についてご紹介していきます。



 

 

(   )の2乗の形はこう解きましょう

 




 

という形のとき、決まった展開の方法がある。

上のように(  )2乗という形は・・・・

 


 

、というように展開していきます。

 

これが2つ目の乗法公式の解き方となります。

aを2回かけaとbを掛けたものを2倍し、そして最後にb×bという計算を解けば答を導けます。

 

これが理解できていれば、


というaに該当するのが「x」bが「-3」であっても解答出来ます。

 


 

となります。

 

ちなみにこの乗法公式は、

(  )の中に2つの項が入っていて、(  )の2乗の形になっていればすべてこの方法で解答が可能です。



 

 

注意すべき(   )2乗の形

 

 

 


 

という式を展開するときは注意して式を展開する必要がある。

 


は、aに該当するのが「-3x」bは「-4y」になるので、

 


という答えを出せる。

 

 


は、aに該当するのが「1x/2」bは「-2/3」であるので

 


 

となる。

 

 

このように複雑な式であっても、しっかりと公式に当てはめることができれば正解を導くことができます。

難しくなっても混乱せずに公式通りに計算しましょう。

 



残りの乗法公式はあと1つです。

今回と前回の乗法公式はよくごっちゃになって覚えてしまう子が多いので、

区別して覚えましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。