単項式と多項式の違いとは何なのか?

数学24

 

「単項式と多項式の違いってなんですか?」

 

と単項式と多項式の違いがはっきりしていない子供たちも多いのでないだろうか?

正直な話、単項式と多項式の違いが明確に理解できていなくても、数学の問題は解答可能だ。

つまり分からなくてもどうにかなる、ということだ。

※実際、高校数学まで厳密に単項式と多項式の違いは分からなくても全く問題ない

 

しかし中学2年生の定期テストの問題で単項式と多項式について問われる可能性があるので、

違いを知っておくことは無駄ではありません。

 

今回はその単項式と多項式の違いについて解説していきます。

 



 

単項式とは?



 

非常に単純で、

 

「x、3x、4yx、5、-1、111111111、58x」

 

など「その数自身」、もしくは「その数×文字」という形になっているものは、

すべて単項式です。

 

5xやyを「項」と言いますが、この項が1つのときが、

 

「単項式」

 

です。

 

 

 

多項式とは?

 

 

多項式に関しても、非常に単純で理解がしやすい。

 

 

多項式とは、

 

「項が2つ以上ある式」

 

のことだ。

 

「5x+3、-12-7y、x-y」と、項が2つ以上あれば多項式ということである。



 

 

いかがだっただろうか?

 

このように単項式と多項式の違いは非常に単純である。

中2数学のテストで問われたら、絶対に得点に変えたいところなので、

しっかり覚えておこう。

 

 

 



 

単項式と多項式の違いとは何なのか?” への4件のコメント

  1. タップン より:

    4/x も単項式ですか? 先生からの返答で、「除法を使っていれば単項式ではない」という説明を受けそうですが、ではx/4はx÷4で、除法を使っていますよね?x/4=x ×1/4=x×1÷4 という風に結局は除法を使います。

    • 牧野史浩 より:

      >タップンさん
      コメントありがとうございます。
      学校の先生がどう教えられているか分かりませんが、
      4/x は単項式で良いと思いますよ。
      なぜなら、4×1/xと掛け算の形で表すことが出来るからです。
      ただ、採点するのは私ではなく学校の先生ですから
      心配なのであればしっかりと事前に確認しておいたほうが良いですね。

    • ここぽ」 より:

      7-5 は多項式ですか

      • 牧野史浩 より:

        >ここぽ」さん

        7-5=2 と計算できますので、
        7-5は単項式となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。