【比例】比例のグラフの意味と基本をつかむコツとは?~原点は必ず通る!~

sugaku269

さて、それでは比例の単元で最も重要だと言ってもいい

『グラフ』

について学習を進めていこうと思う。

最初は、何のこっちゃ??と思う事が多いと思うが、

1つずつ確実に学んでいけば怖いことは何もない。

それでは頑張っていこう!

 

 


比例のグラフとはこんな感じ!

まず、比例のグラフというのは以下のようなものである。

gurafu1



こんな感じのものである。

 

まず絶対に覚えておいてほしいのは、

『比例のグラフは必ず原点(0,0)を通る直線』

ということである。

 

ここをおさえておかないと、解けるものも解けなくなってしまうので

絶対に覚えておこう。

 

直線の種類は?

次に、直線には上の図の①や②のように、

 

①は右上がりの直線

②は右下がりの直線

 

という2つの種類の直線がある。

※厳密に言うと、①や②以外の直線の形もあるのだが、

今は気にしなくてよい!

 

比例の式の基本式はy=ax となるが、

 

①のような右上がりの直線は、a>0 

②のような右下がりの直線は、a<0

 

となるので覚えておこう。

 

例えば、y=3xであれば、aの部分が0より大きいので右上がりの直線

y=-5xであれば、aの部分が0より小さいので右下がりの直線ということになる。

 



 

まだまだ比例のグラフについては山ほど理解することがあるが、

 

①原点を通る

②右上がりのグラフと右下がりのグラフがある

 

の2つを理解しておけば今回は大丈夫である。

 

しっかりと覚えておいてほしい。

次回はグラフの書き方やy=axのaについて詳しくみていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。